磨きと再塗装

IMG 1110

スタッドやジャックの穴をあけ、部品をならべてカラーリングを確認。

なぜ塗装前にに穴をあけとかんかったんだろ?

いつもの1ボリューム、1トーンコントロールとシンプル。

ブリッジはゴールドのHipshotにしました。

StewMacの在庫処分セール品、以前使ってみてよかったので。

アルミ製で弦止めも兼ねています。

ピックアップマウントリングはクリーム。


その後全体を磨いたものの、ところどころ気泡が。。。

もう見てみぬ振りしようかとも思ったけれど、、過去に作ったものでも今見ると細かいアラが気になってやり直したいのに。。

3歩進んで2歩下がる、またトップコートのやり直し&乾燥待ち中。。。






IMG 1060

追記

磨きました。

とりあえず。。

見る人が見たらあちこち小キズがまだ見えます。

が、もうキリにします。終わりがないので。



IMG 1061

画像はピックアップマウントリングの擦り合わせ中。

ぼくとしてははじめてのクリーム色。







配線しました。

ボリューム、トーンの2ポッドとトグルスイッチ。

トーンポッドがトグルスイッチでコンデンサー行きかブラックアイス行きに切り替えできるようにしました。

(ブラックアイスはパッシブのディストーション回路)

オーバードライブのように音量は上がりませんが程よく歪んでくれるのでソロの時とかギター一本で参加するセッションなんかではセッティングいらずで便利かなーと。


いろいろ仕様変更しました。

HIP SHOTのブリッジはスプルーストップでは柔らかすぎてポストが保持できるか不安になってきました。

さしあたっては同等機能のブリッジにしときます。

その関係でパーツはクローム色に変更。

ピックガードはどうしようか迷い中。

現物あわせしてみてどうもしっくり来ない。


現在組み上がってすでに数日弾いています。

音は問題ないんですが、計画性が足りなかったなぁという部分と塗装仕上げの細部の部分でまだちまちまやってます。

気持ち的にふんぎりがついたら完成ページアップします。


Next

since 2007
inserted by FC2 system