ボディトップ

IMG 1010

型紙作ってトップ材に貼付けてバンドソー、ドリル、ノコギリ、ヤスリなどなどを駆使して切り出し。

IMG 1009


型紙を貼付けようとした時に問題発生。

型紙が大きくて材に納まりきらん!

大方の材料取りのときと同じ図面から出力したのになぜ?

パソコン上の寸法は間違いない。

5ミリはマージンがあるはず。

???

あせりました。

今回気がついたこと。

うちのパソコンとプリンターの組合せの場合、”縁なしプリント”を選ぶとマージン分拡大されて出力されちゃう。。

なんのことはない、普通に”A4”で出力しなおしたら問題解決しました。



一応部品をならべてみる。

まだ切出しただけなので穴が小さくてピックアップが入りませんでした。

指板がこの高さだからこのブリッジとピックアップ厚分バック材もザグらんといかんのだなぁ。と現物確認。

ついでに配線スペースとかも再考。

フロントピックアップ位置が図面より移動し、22F予定が21Fに変更になってます。

貼るだけなので足してもよかったけれど、どちらにせよその辺のポジションは無縁なので今回は良しとしてピックアップ位置をずらしました。

きっとよりフロントよりの方が甘い音がしそうだという判断だったんでしょう。。(単なる指板の切り間違えだと思う)


貼付けた紙をはがさんと木目がみえなくてイメージがわきにくいなぁ、、はやく剥がしたい。

このトップ材がきれいに出来ていればバックのトリマー加工の際のガイドになってくれるはず。


Next

since 2007
inserted by FC2 system