完成

次へ

前回の続きから。

磨き終わってブリッジを取付ける段取りをします。

初めてなので説明書を何度も読んで工程をよく頭に入れておく。

ボディにマスキングしてその上に位置出しケガいてナイフでマスキングを剥がすところ。

12Fからブリッジまでの距離はナットから12Fまでの距離プラス約3ミリだそう。

音痴だけは困る。でもよくわからず半信半疑で位置出し。

IMG 0109

塗装剥がし液で塗膜をふやかしてスクレイパーでこそぎとったところ。

IMG 0110

内側にブレースにあわせた裏当てを入れた状態で接着クランプ。

IMG 0113

ブリッジはもういじれないのでペグ取付へ。

GoldenAgeの安いアンティーク風のペグがよかったけれどキットが為に穴位置が合わず。。

銀色のこれにしました。

IMG 0114

いい絵ヅラ。

IMG 0116

で、数日後。

いろいろ調整しながら穴空けたり取付たり。

IMG 0125


完成。

IMG 0124IMG 0126


見た目はイッチョマエ。

さほど気にしないけどバックのシミは結局最後まで消えなかった。



弦高調整が悩ましい。

高くすると気持ちよく鳴ってくれるけど弾きにくい。

低くすると弾きやすいけど音が詰まって鳴らん。。

12フレットで2ミリ前後にしました。


完成直後、音は当然ながらまだ楽器が鳴ってない感じ。

ハイとローが引っ込んでミッドばかり出る。

調整のまま使い古し弦を張っているからなおさら。


それでもボディがでかいだけあって音もデカイ。

ドレッドノートだけあって響きが豊かで気持ちいい。

音が前へ飛んで行っている様で聞く位置によって聞こえ方がちがうことに慣れてなくて不思議な感じ。

まだ湿っぽい音だけどいつかカラッと鳴ってくれるかな。



数日後。

毎日音が変わって行きます。

うれしくて無駄にじゃかじゃかストラム。

薄いピックの方が合いますね。


パットメセニーのアコギソロアルバム(正確にはバリトンギターとか)One Quiet Night聴きながらこれを書いています。

毎度の録音サンプルも撮りたいけれど、バラの剪定で指先刺しまくって痛くて弾けませんのでまたそのうちこっそりアップ。

あんな風に弾けたらねぇ。。。





***** 追記 *****

音が落ち着いて来たのでiPhoneで動画に撮ってみました。

弦はダダリオのEJ16。

なにか勘違いして80/20のつもりがフォスファー弦を注文していました。

録音にすると気持ちシャキッとした音に聞こえます。

指弾き。

ピック弾き。

これからいろいろ弦を試してみます。


完了。

since 2007
inserted by FC2 system